彼氏・彼女を作りたい!恋人に発展する3カ条とは!?


beach-1367282_1280.jpg

夏!山!海!

熱い季節がやってきました。
恋人のいない冬も寂しいですが、夏もまた同様に寂しい感じがするものです。

恋人がいない、でも恋人ってどうやって作るんだっけ?
忘れてしまった人もいるかもしれません。
そもそも恋はするものではなくて、落ちるもの。
その瞬間が来るまで待つしかないのでしょうか?!

いづれにせよ、しっかりと意識しておくこと、アンテナをはっておくことが大切です!
チャンスを掴むために最も大事な3つを今日は紹介します。


1、タイミング


napaporn-sripirom-1230513_1280.jpg

その瞬間、あなたが一緒にいる人。
どれだけスマホやSNSが発達しても、実際に会って、顔と顔を合わせてはじめて本当の恋愛に発展します。
出会って、その瞬間に一緒にいなければ、チャンスはないのです。
逆に、一緒にいる人、その日、その場所、その時間を共有している人には、少なからずチャンスがある。

いままで意識していなかっただけで、パートナーになるチャンスのある人はゴロゴロいます。
要は、タイミング、その瞬間いっしょにいることを、貴重なことだと意識しているか、いないか。

それはほんの些細な一瞬かもしれません。
あるいは当たり前すぎて、見逃しているのかもしれません。

でもこんなにたくさんの人がいる中で、まさにその人と同じ時間を過ごすというのは、実はすごい確率なわけです。

「タイミングが合う」というのは、当たり前じゃない。
そんな風に意識が変わると、チャンスもおのずと増えていくでしょう。


2、フィーリング


romantic-1175777_1280.jpg

「なんとなくフィーリング合うなあ〜」
その感覚はめちゃくちゃ大事です。
平成24年の司法統計によると、離婚申請理由の第一位は『性格の不一致』。
やっぱりか!というデータですが、それだけ性格が合うことがパートナーシップにとって大切だということを示していると思います。

見た目や収入なんかも、大事かもしれません。
でも、その2つはいずれ変化してしまうもので、一生ものではないことに注意してください。

みんな年を取ればシワシワになるし、お金は出たり入ったりするもの。
内面だけが、変わらない本当の財産です。

ちょっとでも、(お?!)と感情が動いたら、それはきっとなにかのサイン。
小さなキッカケを見逃さず、さらにお互いを知っていくことが大切です。

スポンサードリンク





3、ハプニング


first-aid-850486_1280.jpg

最後3つめは、「ハプニング」。

決してネガティブな出来事だけではありません。
いいハプニングも、悪いハプニングも、同じ様にチャンスです。

月9のドラマを考えてみてください。
恋の始まりにはハプニングがつきものです。
でも、かならずしもドラマのように大事件である必要はありません。
日常の些細なアクシデントも、もしその場に誰かがいるのなら、なにかのキッカケになるかもしれません。

ただ、アクシデントとして処理するだけでなく、キッカケとして日々過ごしてみると、以外とたくさんのハプニングが転がっていることに気がつくはずです。


おわりに


以上、「恋人に発展する3カ条」の紹介でした。
当たり前に過ごしている日常も、意識してみると、違った事柄が目につくようになります。
単純に、チャンスが増えるということは確率が増えるということです。

まだ夏本番はこれからです。
暑さに負けず、敏感にキッカケをみつけてみてください!

この記事へのコメント

スポンサードリンク