オバマ大統領の広島スピーチに学ぶ、刺さるスピーチの技術

2016年5月27日、オバマ大統領は広島市の平和記念公園で原爆死没者慰霊碑に献花し、スピーチを行いました。 このスピーチは戦没者への追悼だけでなく、日本国民、ひいては全世界に向けた平和へのメッセージでした。 当たり障りのない内容なってもおかしくない文脈の中で行われた今回のスピーチでしたが、実際は単なる歴史認識や意思表示を超え、聴衆に希望を与えるような、そんなスピーチでした。 …

続きを読む

「なにが好き?」「やりたいことは?」「なんで?」を恐れる人たちの傾向と対策

新しいひとと知り合うときは、緊張します。 なんといっても初対面。 当たり障りのない話題から入って、探り探りの会話、お互いがどんな人物なのかを知っていくこの時間。 それが、なんだか怖いときがあります。 当たり前の前提を共有できない自分は悪だ 「ふだんなにしてるんですか?」 「趣味とか、好きなことは?」 「何がやりたいの?」 「へー!なんでですか?」 こんな質問…

続きを読む

ただの話し合いでは終わらせない。会議はハーベスティング発想で!

どんな組織やチームにも、会議やミーティングはつきもの。 しかしながら、中には形式的になっている会議や、生産性を感じられない集会にうんざりしている人も少なくないのではないでしょうか? 今回はそんなイマイチな会議を改善するための簡単なスキルについて紹介します。 何を収穫したいのか、という発想から作る。 りんごを収穫したいのであれば、りんごの木を植える。 当たり前のことですが、す…

続きを読む

スポンサードリンク